富山市内でピアノを習うなら

まきのピアノ教室

レトロな雰囲気を活かして大正ロマン風にDIY(家具編)

      2018/08/08

富山市新庄、藤の木校区にある まきのピアノ教室 牧野尚美です。
NPO法人こばの活動の一環として、私が中心となって進めているライブスペースプロジェクトのことを北日本新聞に掲載していただきました。

北日本新聞に掲載していただきました

大沢野NPO法人こば 旧小羽小 にぎわい再び

「校長室をライブ会場に」
このプロジェクトは、富山市大沢野地域でにぎわいづくりを仕掛けているNPO法人こばとして、取り組んでいる活動です。
小羽小学校は2009年に児童数の減少で閉校してしまいました。
取り壊される予定だったはずの思い出の詰まった校舎は、地元の方が中心となって活動するNPO法人こばが管理しています。

私は、8年間勤めた小羽小学校と小羽地域の方々が大好きなんです。
学校が閉校して8年経った今でも、大変ありがたいことに、「野菜取りにおいで」と季節ごとに年に何度も呼んでいただいたり、夏祭りでバンド演奏をさせていただいたりして、地域の方との温かい交流が続いています。

音楽の魅力、小羽の魅力を多くの人に発信したい

今回、私の大好きな小羽と、私の大好きな音楽が一緒になったプロジェクトに取り組めるなんて、なんて幸せなことだろうと思います。
音楽のイベントを通して、訪れた方々にノスタルジックな木造校舎の魅力や、小羽地元産の大変美味しい手打ち蕎麦を知ってもらえるきっかけになればと思います。
また地元の方たちにとって音楽の生演奏がもっと身近に、そして気軽に楽しめる場所として、このライブスペースが定着していくことを願って、楽しい企画を考えていきますよーーー。

音楽演奏以外にも、書や絵画などのアート作品の展示や、プロジェクターを設置してミニシアターとしても利用できる空間にしたいと思いますが、まずこの場所を皆さんに気に入っていただけるように、壁、柱、扉、家具などもとからあるものの良さを活かしながら、手直しをしていきます。

レトロな雰囲気を活かして大正ロマン風にDIY(家具編)

校長室と図書室をつなげた77平方メートルの空間を、大正ロマン風に改装しているところですが、
業者さんに依頼するのではなく、出来る限り自分たちの手で改装できないかと思っています。

なぜ「大正ロマン風」なのかというと、以前使われていた校長室の柱時計や木製のテーブル、椅子が、い〜い塩梅にレトロな雰囲気を醸し出していたからです。
このレトロ感は、まさしく大正ロマン風の白壁とこげ茶色の柱に囲まれた空間でこそ活きる!
とピンときました。

ピアノ講師が、家具再生職人に転職?

大正ロマンだ!とピンときてしまったからには、家具を再生させたり空間の改装したりするために毎日のように校長室に通いました。
それはもうピアノ講師という本職を忘れるくらい楽しくて、夢中で削ったり磨いたりしていました。 何の知識も経験もないままプロジェクトリーダーとなってしまった私を心配して、NPO法人こばの会員のおじちゃんたちや、音楽仲間の方たち、この空間に将来に興味をもってくださった方たちが、ありがたいことに入れ替わり立ち替わり、連日お手伝いに来てくださいました。

可愛らしい形のよい雰囲気の家具ですが、実際近くで見ると色はハゲハゲで、どれもオンボロの印象です。

もともとあった古い家具をよみがえらせたい

これらの家具の木部の表面をサンドペーパーや電動工具などで削って、オイルステインという油性の塗料を浸透させると、木目がきれいに浮かび上がり、古くてボロい家具が再び息を吹き返したようによみがえってきました!

 

そうそう、しっかりダニ退治をして、お客さんのおしりがムズムズしませんように。

 

椅子カバーをかけたら完成!

 

色がハゲハゲで、なんだかちょっと惜しい家具も・・・

 

オイルステインを浸透させることで、重厚感が出ました。

 

ボ、ボロい。大きなテーブルです。
これは汚すぎる。

 

シナ合板の天板を貼ってもらいました。
NPO法人こばのおじちゃんたち、頼りになります。

 

ガタガタのコーナーも、サンドペーパーで丁寧にこすると、ぴったりフィット!

 

油性塗料のオイルステインを浸透させると、

 

木目がよく浮かび上がって、ちょっとよさそうなテーブルによみがえりました。

 

手頃なサイズの円テーブル、天板がボロボロで貧乏くさい印象だったのですが、、、

割れた部分にパテまで施して繊細な作業の後、
サンドペーパーで しゃーこしゃーこ削って、

 

オイルステインを浸透させると、これもなんだか高級感のあるテーブルによみがえってきました。

お手伝いに来てくれた、たくさんの音楽仲間にも感謝感激です。

棚のDIYをもう一つ、
こちらは電動サンダーで塗装された表面を削って、こげ茶色の水性塗料を塗ると、、、

周りの雰囲気に馴染む、シックな棚に仕上がりました。

柱や腰板をDIYしている様子は大工編をぜひ見てください。

素敵によみがえった家具、皆さんに見ていただけるのが待ち遠しいです。
だんだん大正ロマンになってきたでしょ?

 

 - こば遊びどころ つむぎ庵, 小羽ライブスペース 木造校舎をライブ会場に改造中!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

これ、なんだかわかりますか?

富山市新庄、藤ノ木校下にある まきのピアノ教室 講師の牧野尚美です。 なんだかく …

校長室をライブ会場に改造 始まります!

富山市新庄、藤の木地区にある まきのピアノ教室 講師の牧野尚美です。 そして8年 …

大沢野教室 開校です! 旧小羽小学校内

大沢野、八尾、婦中、細入の方必見! 絶対音感を取り入れているピアノ教室がOPEN …

第1回 蕎麦と音楽を楽しむ会

ノスタルジックな木造校舎と音楽、そして美味しいお蕎麦〜 こば遊びどころ つむぎ庵 …

初めてのコンクールデビューの前に、聴き合い会を開きました  

お友達や大人の方に聴いてもらう緊張感の中どんどん音色がよくなります 富山市新庄、 …

大正ロマンDIY部(大工編)

富山市新庄小学校区、藤の木小学校区にある まきのピアノ教室 講師の牧野尚美です。 …

はじめまして「こば遊びどころ つむぎ庵」です

小羽ライブスペース活動開始! 2008年に閉校となった旧富山市立小羽小学校の校長 …

つむぎ庵「美食とジャズ」 満員御礼です

富山市 新庄藤の木校区にある、まきのピアノ教室講師の牧野尚美です♪ それから、N …

第2回 美食とジャズのご案内

〜ジャズと冷たいお蕎麦、土遊野のデザートを木造校舎で楽しむ〜 こば遊びどころ つ …

グランドピアノのオーバーホール

ピアノの寿命は100年とも言われます 実際、私がハンガリーに留学していたころ、自 …